--/--/-- --:--

スポンサーサイト

    
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/03/09 00:00

入院7日目

    
2005年3月9日 入院7日目

1000 麻酔科術前説明。
まだ前日という感じがしない。
明日のある時間から「不自由」になることの意味を
もう少し考えてみるが、痛みによる怖さとの比較ばかり
であまり良くわからない。
すぐ思考停止してしまう。

いい天気。
外を見ると芝生に小さな花。
「休み」の間、息子との時間を貪っていた理由が今わかった感じ。
しょうもない小さな花を一緒につまめる、『時間のある幸せ』
を感じながら『当たり前の幸せ』を感じていた。

「やりたいことはやった」

胸の所でだきしめる、というのがしばらくできないので、
来てくれた妻と子供達を力ない腕でつつんでみる。

握力右9kg 左19kg

病棟には当然ながらご年配の方、もっと症状が重く、介護が
必要な方等がたくさん居らっしゃるので、看護婦さんも常に
「走り」ながら、様々なお世話をされている。
しかしやはり時間的にも『限界』がある。

「本当に動けない」時にちゃんと対応してくれるのだろうか。

今、寝返りを打ちたいのにお願いしてから15分後の2度目
のコールでやっと。。なんてなると気が狂いそう。。
(※実際は一切そんな事はなく、他の重い方と同じように
「走って」来て下さっていたようだ。。感謝)

手術の前日、何でもかんでも不安になる。。


この夜、非常に怖い夢を見る。人を殺してしまった夢。
人が死ぬ夢というのは良い事の前兆だったか?と思うが。

仰向けに寝ると左手も動かなくなってきた。
右を下に寝ると今度は熟睡。

寝返り出来ないというのは…やはり怖い。


スポンサーサイト

タグ : 椎間板 ヘルニア 入院

<< 入院6日目 | ホーム | 手術日 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

contents

coments

trackbacks

RSSlinks

google

google more


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。