FC2ブログ
--/--/-- --:--

スポンサーサイト

    
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/03/08 00:00

入院6日目

    
2005年3月8日 入院6日目

ここ数日はいい天気。窓の外が気持ちよさそう。
しかし意外と寒かったり、今日あたりは花粉が大変そう。
でも、このまま家に帰れるのなら本当に帰りたい。
朝、起床時にずっと仰向けになってみるが、同じ姿勢は10分と
続けてられない。。それを数日。。まだ想像すらつかない。
絶対横臥安静…覚悟もなにも出来ていない。

少ししびれがひどくなってきた。
咳をする度に神経が傷ついているような感覚。

1500 手術説明。(妻、両親が同席)

前方固定術である事。
医大の先生の執刀である事。
デメリットの説明。
手術承諾書の提出。
その他の承諾書(輸血等)の提出。
問題の大きなヘルニアの下にあるものも取るかどうかは術中に
判断する、という事。
この手術は脊椎神経を圧迫するヘルニアを取って開放する手術
であって今現在ある痺れや麻痺を完全に取り除く手術ではない事。
痺れは確実に残るであろうという事。
今までの圧迫による神経の損害については回復できないものも
あるという事。
残った神経機能がどこまで回復、元気になるかは今後の経過を
見ないとわからない。6ヶ月を経過して戻らないものはあきらめる。
ただしいずれ老化によって機能そのものが低下する事も考慮する事。



私が入院する1週間前に手術を終えた、同室の向かいのベッドの
Mさん(男性・同年齢・腰のヘルニア)にそれとなく励まされている。
夜、話をしていると可笑しすぎて、笑いすぎて、右手と首がしんどいが
暗い気分は一遍に吹っ飛んだ。
彼もまた、手術日前夜は不安で一言も口をきかなかったそうなのだが。。
手術後、もう一度、ちゃんとお礼を言いたい。

スポンサーサイト

タグ : 椎間板 ヘルニア 入院

<< 入院5日目 | ホーム | 入院7日目 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

contents

coments

trackbacks

RSSlinks

google

google more


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。