--/--/-- --:--

スポンサーサイト

    
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/11/05 00:00

術後1年246日

    
2006年11月5日(術後1年246日)

秋が深まり、徐々に"涼しい"から"寒い"に変わり始めています。
寝具に大きな掛け布団も加わり、布団の中が恋しくなる季節ですね、

先日、枕を買いました。
少し奮発して首にやさしく、寝心地が良いもの…とも思いましたが、
安価な低反発のものに代えてすぐこの病になったこともあって、昔から
ずっと愛用していたそば殻(実際買ったのはプラスチックパイプですが)
のものに。。
首が回復するにつれ、「枕なし」が辛くなっていたようで、背中の痛みも
ずいぶん楽になり、仕事が深夜まで及ぶ日が続いた明けの休日などは
9時間くらい連続して寝ることも出来るようになりました。

ヘルニアで手術をした。

そんな事が本当にあったのかどうかもわからないような、凄い寝相で
寝てたりする事も最近はしばしばです。(首をあり得ない方向に捻ってる、
だとか…^^)

そんな感じで、全く普通の生活に戻ったようですが、気になることがひとつ。

前回も書いた「左足膝の力が急に抜けることがある」

最近は頻繁です。
全く歩かない、などの運動不足では決してありません。
一番危ないのが胡坐をかいた状態から立ち上がって第一歩目。
…確実に左から転びそうになります。

なんなのだろう。

手で支えて立ち、しばらくすると平常に戻るので、生活に差しさわりがないので
もうしばらく様子を見ることにします。

スポンサーサイト

タグ : 頚椎 椎間板 ヘルニア

| ホーム |


 BLOG TOP 

contents

coments

trackbacks

RSSlinks

google

google more


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。